人生にゲームをプラスするメディア

コナミJPN、E3出展タイトルを発表

ゲームビジネス その他

コナミJPNは、E3 2004特設サイトを公開し、その中でE3出展タイトルを発表しました。アメリカでは今でも人気のある「遊戯王」が中心となっています。また、国内で発売予定のない(未発表) タイトルも複数あるようです。

GBA『続・ボクらの太陽 〜太陽少年ジャンゴ〜』(U.S.A - Boktai 2: Solar Boy Django)
PS2『Yu-Gi-Oh! CAPSULE MONSTER COLISEUM』
GBA『遊戯王デュエルモンスターズ8〜破滅の大邪神〜』(U.S.A - Yu-Gi-Oh! Reshef of Destruction)
GBA『遊戯王 双六のスゴロク』(U.S.A - Yu-Gi-Oh! Destiny Board Traveler)
PC 『Yu-Gi-Oh! Power of Chaos JOEY THE PASSION』(国内発売予定なし)
PS2 「Shaman King Power of spirit」 (国内発売予定なし)
GBA『Shaman King Master of Spirits』(国内発売予定なし)
PS2『GROOVE ADVENTURE RAVE 〜ファイティングライブ〜』(U.S.A - RAVE MASTER INTERNATIONAL、GC移植版)
GBA『GROOVE ADVENTURE RAVE〜光と闇の大決戦2〜RAVE 』(U.S.A - MASTER Special Attack! Now!)

尚、コナミTYOは任天堂向けタイトルの出展はありません。
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  2. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  5. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  6. ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

  7. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  8. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  9. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る