人生にゲームをプラスするメディア

クラフトソード物語再び・・・『サモンナイト クラフトソード物語2』

任天堂 GBA

人気シリーズ『サモンナイト』の外伝的タイトルであるクラフトソード物語の最新作が『サモンナイト クラフトソード物語2』として、前作に続きゲームボーイアドバンスで2004年・夏に発売される。

『サモンナイト』はPS/PS2で発売されたシミュレーションRPGのシリーズ。魅力的なキャラクターと世界観、練りこまれたシステムで人気となっている。ここで軽く『サモンナイト』シリーズの世界観に触れておこう。
「聖地リィンバアム」
「リィンバアム」は地球に似た生態系を持ち、人間が生活している世界。シリーズ全タイトルは、ここ「リィンバアム」を舞台とした物語が描かれる。そして「リィンバアム」は「機界ロレイラル」「霊界サプレス」「鬼妖界シルターン」「幻獣界メイトルパ」という四つの異界に囲まれており、そこにはヒトならざる者(機械や霊、鬼、幻獣)が生活している。それぞれの世界は結界により交流が閉ざされているのだが、異界のものを呼び出す手段として「召喚術」が存在する。

「召喚術」
「リィンバアム」に存在する魔術で、四つの異界(+地球)から生命体を呼び出し使役する事ができる術。『サモンナイト』のゲーム中では「サモナイト石」とさまざまなアイテムを組み合わせることで異界の者と誓約し、戦闘中に呼び出し、戦闘に参加させたり一般的なRPGの魔法に当たる効果を発揮させたりする。

『サモンナイト クラフトソード物語2』はシリーズ本編とは違いアクションRPGとなっている。フィールドパートはRPG、バトルパートはリアルタイムのアクションバトルといった具合だ。今回も主人公は男女2人の鍛冶見習い「エッジ・コルトハーツ」と「エア・コルトハーツ」から選択することになる。尚、前作では戦闘は主人公一人での戦いであったが、今作では主人公のパートナーである護衛獣がバトルパートで一緒に戦ってくれる事が判明している。

クラフトソード物語のキモはその名のとおり、クラフトパートでの武器の作成とカスタマイズである。ダンジョンで集めた素材を組み合わせ、より強力な武器を護衛獣と共に練成する。武器のタイプもソードを始めスピアやナックル等があるので、それによってバトルパートでの戦略も変わってくる。武器の種類が豊富なのででやりこみ要素に優れるのも本作の特徴。


『サモンナイト』ファンはもちろん、シリーズ未体験の方も楽しめることうけあいなので、この夏を楽しみにしよう!
《Decors》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  2. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

    ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  3. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  4. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  5. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  6. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  7. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  8. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  9. スイッチ向け『信長の野望・創造 with PK』&『三國志13 with PV』PVが公開

  10. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ もうひとりの英雄王』4月20日発売! シリーズ2作目の『外伝』を徹底リメイク

アクセスランキングをもっと見る