人生にゲームをプラスするメディア

任天堂はゲームがてんかんを起こす事を知っていた?

ゲームビジネス その他

息子がゲームをして発作を起こしたと任天堂を提訴―米国 に引き続いてBBCもこれに関する番組を放送するようですが、英紙ガーディアンもこれについて報じています。特に目新しい物はありませんが、任天堂の広報のコメントが出ているので紹介します。

「任天堂がてんかんを引き起こす可能性がある事を知っていた要素をゲームに入れたという主張は馬鹿けています。私たちのプレーヤーの健康および安寧よりも大切なものはありません」

「私たちはテレビ用の独立した規則がある事を知っています。また、ビデオゲームにはそれに関するものはありません。しかし任天堂は1988年から内部に規約を定めてゲーム製作に当たっています」

「私たちは1993年から英国でゲームがてんかんを引き起こす可能性があるという旨の警告を入れ始めました。私たちはそのような警告を入れた最初のゲームパブリッシャーです」

BBCの番組は今日放映だそうです。内容が伝わりましたら紹介します。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

    「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

  2. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  3. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

    GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  4. スクエニ完全新作が12月23日の『ドラクエX』生放送で発表

  5. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  6. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  7. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  8. 元スクエニの和田洋一氏、ワンダープラネットの社外取締役に就任

  9. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  10. ケイブ、「破壊・爽快」テーマのVRコンテンツ開発を発表―女子学生ロボ爆誕?!

アクセスランキングをもっと見る