人生にゲームをプラスするメディア

『アドバンスド ガーディアンヒーローズ』概要

任天堂 GBA

先日お伝えしたようにセガから『アドバンスド ガーディアンヒーローズ』が発売される事が決定しました。ありがちなリメイクではなく嬉しい完全新作で、開発はもちろんトレジャーが担当してます。

ストーリーは前作のその後の話で、前作のメインキャラの4人が天上神に勝負を挑んで負けたという設定から始まり、姫様が新しい主人公と結託して、別の世界から「魂」を呼び寄せる儀式を行い、それがプレイヤーになります。

主人公キャラは「赤=炎」・「青=氷」・「黄=雷」の属性を持つ3人で、前作のメインキャラ4人とラインハルト・バルガー、カノン、ズルも登場します。その他のキャラは不明ですが、骸骨の兵士やサイクロプス系、ローパー系などが登場するようです。

操作方法は大幅に変わっていて、十字キーはキャラの移動、Bボタンが攻撃、Aボタンがジャンプ、Rがバリア(ガード)またはカウンター、Lが魔法です。攻撃は十字キーとの簡単な組み合わせになります。魔法はLで魔法を選択してBで発動で、押しっぱなしで威力が増加します。上手くバリアを出すと敵の魔法をカウンターすることもできます。

新しいシステムとしては「怒りゲージによるハイパーモード化」があります。ハイパーモードが発動するとすべての攻撃に キャンセルが掛かるようになり、さらに攻撃スピードが上がります。発動条件は不明ですが、恐らく攻撃されると貯まるのでは、とのこと。

バトル面では、『ガーディアンヒーローズ』の特長だったラインバトル制は廃止されて「ファイナルファイト型アクション」になったそうです。

グラフィックは前作と同様のような感じで、GBAにしては綺麗な感じになっているとのことです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

アクセスランキングをもっと見る