人生にゲームをプラスするメディア

GBAでロボットを動かすことも!―「The Xport 2.0」

任天堂 GBA

マイクロコントローラーを書き換える事によってGBAを自在に動かすことが出来る「The Xport 2.0」という製品がCharmed Labsという会社から発売になりました。GBAでLEGOのロボットを操作したり、好きな画像を表示したりする事が可能だそうです。

「The Xport 2.0」には16MBのSDRAMが搭載されていて、このスペースを書き換えてプログラムを入れたり記憶領域として使用する事が出来ます。FPGAになっていて、付属されるソフトウェアを使い容易にプログラム可能です。I/Oポートを使いプログラムを行い、動かす際はGBAのカートリッジポートに接続します。



価格は139ドルだそうです。公式サイトから直接注文できます。国名の欄があるので日本からも注文できるんじゃないかと思います。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る