人生にゲームをプラスするメディア

ファクター5「次世代機向けの開発に移行しただけ」

任天堂 GC

今朝、今後任天堂向けのゲーム開発を行わないと伝えられたファクター5ですが、同社のJulian Eggebrecht社長は「現行機種での開発をやめただけ」でゲームキューブで特に、という話では無いとコメントしました。

Julian Eggebrecht社長は「私たちはニンテンドーDSやGCNextに非常に興奮しています。したがって、私たちが任天堂プラットホームを放棄するという話は全て真実ではありません」とGameSpotに対して述べています。また、ゲームキューブ向けの開発をやめたのは本当ですが「次世代機向けの開発に移行したため」と説明しています。

一方で「任天堂のショップであった事は無い」とも述べています。というのも、ファクター5はゲームキューブを技術的にサポートしましたが、開発したゲームで任天堂から発売されたものはN64の『スターウォーズ 出撃!ローグ中隊』のみです。

ファクター5の次のゲームについては明らかにされていませんが、「とても驚くような発表がある」と興味深いコメントをしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

    『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  3. 3DS『めがみめぐり』発売・配信開始、サンタやナマハゲなど期間限定衣装・イベントの情報も

    3DS『めがみめぐり』発売・配信開始、サンタやナマハゲなど期間限定衣装・イベントの情報も

  4. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  8. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  9. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  10. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top