人生にゲームをプラスするメディア

BBCが任天堂のドキュメンタリー番組を制作―宮本・荒川氏らも登場

ゲームビジネス その他

BBCが任天堂のドキュメンタリー番組を放送するそうです。番組ではハワイで隠居生活中の元NOA社長の荒川夫妻や宮本氏もインタビューで登場するそうです。マリナーズのCEOをやってるハワード・リンカーンも登場するとか。非常に豪華で見たいのですがさすがにBBCは・・・。

日本のメーカー・任天堂はスーパースター・マリオの助けを借りて世界を制覇しました。これは宮本茂によって生み出されたキャラクターやグラフィックが如何に人々を魅了し、世界中の子供達をマジックにかけ、そして山内溥の会社に莫大な利益をもたらしたかという物語です。

任天堂の希望に反して、司会のLibby Potterはハワイのマンションの山内の娘の陽子と義理の息子の荒川實を尋ねます。實はLibbyに、任天堂のボス山内が成功を要求する中での任天堂オブアメリカの成功はどんなものであったかを話します。

日本ではLibbyは任天堂のスーパーデザイナー・宮本茂のインタビューを得ることを成功します。彼は任天堂の最も人気のあるマリオ・ゼルダ・ポケモンといったタイトルを指揮します。にもかかわらず、山内が14億ドルを手にした一方で彼は給料を貰い朝出勤する生活を続けます。Libbyは何故彼がロイヤリティの権利を得ず、将来も任天堂に居るという選択をするのか尋ねます。

別の一面も伝えます。幾らかの人間は任天堂は子供がてんかんを起こす可能性がある事を知っていたという証拠を示すでしょう。任天堂は法廷でどんなゲームが敏感な子供にてんかんを起こしやすいか知る方法は無いと証言しました。しかし私たちは密告者と全く別な話をします。彼は任天堂が情報を出さないので2度法廷侮辱罪に問われたと証言します。

ビデオゲームはテレビと異なり公的な規則で制限されません。テストをした結果、任天堂のゲームの幾つかはテレビ協会の定めたガイドラインをクリアしてませんでした。

Libbyは弁護士で任天堂の副社長となり多くの法廷闘争を戦ったハワード・リンカーンを訪れます。彼は今、シアトル・マリナーズを運営します。チームは山内によって買い取られましたが、彼は表に出て来る事を嫌いました。Libbyはリンカーンに会い難しい質問をします、彼は任天堂のゲームでのリスクは以前に比べて減少している、と言いました。

これは司会のLibby Potterが送る、バーミンガムからハワイ、東京そしてアメリカを横断する非常に魅惑的な物語です。


リンク先の東京の写真がちょっと、、、もっとマシな写真はないのか。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. 名タイトルで知るFPSの歴史(1)

  5. 【カジュアルコネクトアジア2013】シンガポールのインキュベーション施設「Game Solution Center」レポート

  6. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  7. 【GTMF 2014】「Photon Server」で実現した快適なネットワーク環境・・・『聖剣伝説 RISE of MANA』

  8. 【レポート】「CEDEC+KYUSHU2016」日野晃博氏による開幕講演…九州のゲーム開発者よ、オリジナルIPを開発しよう!

  9. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  10. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

アクセスランキングをもっと見る