人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂役員がマイクロソフトやマーケットについて語る

任天堂 GC

任天堂オブアメリカ・セールス&マーケティング担当上級副社長のReginald Fils-Aime氏がCBS MarketWatchのインタビューでライバルのマイクロソフトのXBox値下げや任天堂の憂慮すべき点、マーケットの今後などについて語りました。

マイクロソフトについて

・(Xboxの値下げは)任天堂にとって大きなインパクトはありません。私たちはゲームキューブに99ドルの値段を付けていて、消費者にとって素晴らしい価格になっています。昨年9月に価格を引き下げてから3ヶ月間の売上は73%増にもなりました。

・30ドルの値下げがマイクロソフトにとって私たちと同様のインパクトがあるとは思いません。率直に言って、私たちにとっての問題はマイクロソフトではなく、非常に売れ行きが好調なので、在庫のストックについて心配しています。

とても大きな心配事

・私たちの心配事は、どのようにして素晴らしいアイデアを供給し続けるかという事です。このビジネスは全て素晴らしいゲームを持つかに懸かってます。もし良いゲームがあり、それをゲーマーに伝える手段があれば、成長する事ができます。私たちは幸運な事にその全てを持ってました。しかしそれをどのように継続すれば良いのでしょうか。偉大なゲームを作り続けること、次世代機向けのゲーム開発を進めること、それが可能であれば私たちは更なる成長を遂げるでしょう。

何が子供達を魅了し醒めさせるのか

・何が子供達を魅了するのでしょうか。彼らに尊重する態度で話しかければ彼らも向き合ってくれます。怠け者は彼らを見下した態度で話しかけます。私には14と18の子供がいます。彼らはヤングアダルトです。彼らを対象にマーケットを考えるならば、彼らを尊重し、彼らの選択を尊重する態度でいなければなりません。彼らは何千ドルものお金を動かします、彼らは携帯電話やゲームや沢山の家庭用製品を購入する、もしくは購入に駆り立てます。そして、彼らを上手く扱う親やメーカーは市場で勝つでしょう。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  3. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

    2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  4. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  5. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  6. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  7. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  8. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

  9. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  10. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

アクセスランキングをもっと見る