人生にゲームをプラスするメディア

カプコンが平成16年度3月期業績予想を大幅に下方修正 

ゲームビジネス その他

カプコンは30日、平成16年3月期の連結業績予想を発表しました。売上高は510億円、経常利益が7億円、純利益がマイナス94億円で、これは前回(2月13日)発表した売上高630億円、経常利益73億円、純利益42億円の予想を大幅に下回っています。

これについてカプコンは、「欧米における販売戦略の見直しで、市中在庫の販売促進施策による利益率の悪化、北米でのタイトル発売の見直し、そして連結子会社であるステイタスの解散決議を行ったことにより、同社清算に伴う費用が約35億円見込まれ、単体決算の連結影響額と合わせ約82億円の特別損失を計上」したことなどをあげています。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

    【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  2. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

    金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  3. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  4. 『モンハン』の「回復薬」がドリンクに!

  5. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  6. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  7. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  8. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  9. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  10. エンタテイメント業界の重鎮が語る多様化の時代に求められるコンテンツ像とは? (3)

アクセスランキングをもっと見る