人生にゲームをプラスするメディア

GBAタイトル好調でMajesco第一四半期は増収増益

ゲームビジネス その他

米国のパブリッシャーMajescoは1月31日で終わる第一四半期の決算を発表しました。それによれば、GBAタイトルの売上が好調で売上高、利益共に増加したそうです。売上高は2460万ドル(↑84%)、純利益は750万(↑50%)でした。

「私達は第一四半期の結果にとても満足していて、今後も成長が続くと楽観視してます。私達は2000万のGBAユーザーが4Kidsのアニメを視聴可能になるGBAビデオシステムを売り出す予定で、小売店より非常に強い期待を受けている事に興奮します。私達はこの他にも『BloodRayne 2』や『Advent Rising』を発売し、欧州市場にもGBAの多くのタイトルを発売します。これらはMajescoの有望な将来を築くでしょう」とCEOのJesse Sutton氏は述べました。

Majescoは2004年度末の2004年10月31日までに売上高が8900万を突破するだろうと予測しています(前期比+89%)。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

    【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

    VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  4. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  5. 『スーパーロボット大戦』『魔装機神』のウィンキーソフトが倒産 ― 2000年頃からヒット作に恵まれず

  6. DeNAはエンジニアが働きやすい!? 人材採用にみる同社の社風とは

  7. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  8. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  9. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  10. ゲオ、「PS VR」を10月29日(土)追加販売へ―32店舗で

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top