人生にゲームをプラスするメディア

質問箱 -E3関連、NDS、ファミコンミニほか

ゲームビジネス その他

ニンテンドードリーム最新号より

【任天堂の質問箱】

・ピクミン2のCMはまだ内緒。話題になりそうな内容になるかも。
・ジョイスポットサービスの話。
・E3では、NDSを実際に遊ぶことが出来る。また、GCやGBAのソフトに関してもさまざまな新タイトルを紹介。
 任天堂が今後どのようにしてユーザーの皆さんに楽しんでいただけるのか、エンターテイメント企業としての方針も伝える。
 いくつかのGC&GBAソフトの新作についてはE3の前に発表することもある。
・NDSはGBAとはまったく思想が異なるコンセプトを持った商品なので、GBASPの立場に影響はない。NDSは遊び方の根幹が異なる商品で、まったく違う体験ができる。
・NDSを出した理由は皆さんに新鮮な体験をしていただくため。任天堂の人たちはゲームの持つ遊びの進化をまだまだ続けることができると、確信している。
・アメリカのワシントンDCにあるスミソニアン協会から宮本さんが「テレビゲームが文化的にとても意義のあるものだ」と言うことで、パネルディスカッションへの参加要請をいただいた。
・スペースワールドの開催については、現段階ではE3開催に向けて準備を進めているので(開催については)まだ何とも言えない。
・「4つの剣+」はひとりでも遊べる。
・ニンテンドーブックの発行は今のところ未定。
・鏡の大迷宮のCMは3月13日から放送されている。
・ピクミン2の話
・ファミコンミニの購入者層は年齢が高めの人が多い。また、ファミコンミニをやったお客さんが最近出たばかりの新作ゲームも購入している。ファミコンミニでゲーム魂に火がついた感じで(笑)。その意味でも、ファミコンミニを出して本当によかったと思っている。
・ポケモンのセーブデータがひとつしかないのは思い出を大切にしたいから。たとえいくつもセーブができて、それで便利になったとしてもそれが(ゲームの)面白さをあげることには繋がらないと思う。
・クラブニンテンドーのGBASPのボディチェンジは現在、申し込みが非常に多い。その為、(HPで告知している)「2週間で届ける」ことは無理ということも、あるかもしれない
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

    【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  3. 家庭用ゲーム企業との協業戦略をとるNHN Japanのチャレンジ

    家庭用ゲーム企業との協業戦略をとるNHN Japanのチャレンジ

  4. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  5. 「Alienbrain」と画像管理ツールの融合でゲーム開発が「見えるようになる」

  6. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  7. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  8. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  9. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  10. 海外パブリッシャー向けの営業とは・・・IGDA日本グローカリゼーション部会 特別セミナー

アクセスランキングをもっと見る