人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー・ディー・エスのコードネームは「ニトロ」?(2)

任天堂 DS

ニンテンドー・ディーエスが正式に発表されたのは1月下旬のこと、どうも情報が漏れたことから先手を打っての発表だったようで、それ以来殆ど情報は明らかになっていません。しかし、少し興味深い物が出てきました。

任天堂は数年前から開発者向けの情報ページをインターネット上に設けています。もちろん一般の私達には覗く事の出来ない未知の世界な訳ですが、トップページだけは見ることが出来ます(運よくURLが分かれば)。

そこに「Nitro」という謎の言葉が掲載されているそうです。左に「GameCube Development」・右に「GameBoy Advance Development」という画像があり、その間に「Nitro Development」という画像があります(下の画像を参照)。これは何を示しているのでしょうか。



情報元はmvdm.nlというウェブログ(EAオランダのオンラインマーケティングマネージャーの個人サイト)なのですが、そこには秘密保持義務があるからこれ以上の事は言えないという言葉も。

また何か新しい情報があればお伝えします。

(2)

IGNによればNitroセクションができたのは昨日の朝で、任天堂は契約デベロッパーにEメールで通知したそうです。現在はNitro DevelopmentからDS Developmentに変更されています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

    日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

    『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  4. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ドラクエX』チート行為に関わったユーザー5名が書類送検、ゲーム内アイテムを不正に生産

  9. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  10. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

アクセスランキングをもっと見る