人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー・ディー・エスのコードネームは「ニトロ」?(2)

任天堂 DS

ニンテンドー・ディーエスが正式に発表されたのは1月下旬のこと、どうも情報が漏れたことから先手を打っての発表だったようで、それ以来殆ど情報は明らかになっていません。しかし、少し興味深い物が出てきました。

任天堂は数年前から開発者向けの情報ページをインターネット上に設けています。もちろん一般の私達には覗く事の出来ない未知の世界な訳ですが、トップページだけは見ることが出来ます(運よくURLが分かれば)。

そこに「Nitro」という謎の言葉が掲載されているそうです。左に「GameCube Development」・右に「GameBoy Advance Development」という画像があり、その間に「Nitro Development」という画像があります(下の画像を参照)。これは何を示しているのでしょうか。



情報元はmvdm.nlというウェブログ(EAオランダのオンラインマーケティングマネージャーの個人サイト)なのですが、そこには秘密保持義務があるからこれ以上の事は言えないという言葉も。

また何か新しい情報があればお伝えします。

(2)

IGNによればNitroセクションができたのは昨日の朝で、任天堂は契約デベロッパーにEメールで通知したそうです。現在はNitro DevelopmentからDS Developmentに変更されています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  3. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

    『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  4. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  6. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  7. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  8. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  9. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  10. 宮本茂が語る『スーパーマリオ オデッセイ』への思い ─ 本作は“ガッツリ遊べるアクション”に

アクセスランキングをもっと見る