人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョンが証券取引法違反の疑い、全面的に争う姿勢

ゲームビジネス その他

法律事務所Milberg Weissはネバタ州の建築業・大工の年金信託の代理人としてアクティビジョンを連邦証券取引法違反で提訴したと発表しました。申し立てによれば、アクティビジョンは杜撰な計算による業績予想のレポートにおいて業績を3倍にも水増しした、とのこと。

集団訴訟は 2001年2月1日と2002年12月17日の期間中にアクティビジョンの株式を購入した全ての人を代表してカリフォルニアの地方裁判所で始められました。Milberg Weissでは更に共同原告人になる期間中に株式を購入した人を探しています。

アクティビジョンはそのような事実は無いとして、全面的に争うというステートメントを発表しました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

    言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

  2. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  3. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  4. 世界で戦うスマホゲーム『サムライディフェンダー』を収益で支えるタップジョイの広告ソリューション「nGEN」

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. 全身を使って“剣や盾を振り回す”VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS』のリアルタイム複合現実が凄い

  8. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  9. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  10. DeNAのエンジニアスペシャリスト採用、新卒でも最高年俸1000万円

アクセスランキングをもっと見る