人生にゲームをプラスするメディア

2003年度中間シェアは任天堂が首位

ゲームビジネス その他

コナミのIR資料によればメディアワークス マーケティング室調べの2003年4月から2004年1月までのゲームソフト売上は任天堂が6,105,187本でトップだったそうです。シェアは17.8%です。また、ポケモンは2,763,776本で第5位です。

また、メディアクリエイト総研調べでも、任天堂は6,536,888本、17.1%のシェアとなりました。ポケモンは2,929,090本でシェアは8.6%です。

どちらものデータでも残り2か月分を足した2003年度の年間売り上げは任天堂とポケモンを合算すると1000万本に達するのは確実です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CygamesコーポレートCM「世界は、もっとおもしろくできる。」篇 放送決定―『神撃のバハムート』生誕5周年記念

    CygamesコーポレートCM「世界は、もっとおもしろくできる。」篇 放送決定―『神撃のバハムート』生誕5周年記念

  2. 【CEDEC 2016】アナログゲーム国内躍進のワケ―デジタルゲームと相互に影響しあう関係とは

    【CEDEC 2016】アナログゲーム国内躍進のワケ―デジタルゲームと相互に影響しあう関係とは

  3. 角川ゲームス「TGS2016」初出展―声優ファン必見のスペシャルイベントも

    角川ゲームス「TGS2016」初出展―声優ファン必見のスペシャルイベントも

  4. 【TGS2016】「日本ゲーム大賞 2016」各部門受賞作品リスト!年間作品部門大賞は『Splatoon』

  5. 【TGS2016】角川ゲームス、『スターリーガールズ』を台湾・香港・マカオでもリリースすることを発表!

  6. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  7. カプコン、TGS2016のイベント情報第2弾を公開―恒例のゾンビシューティングレンジも!

  8. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  9. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  10. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

アクセスランキングをもっと見る