人生にゲームをプラスするメディア

任天堂はなぜレア社株を売却したのか

ゲームビジネス その他

IGNcubeのN-Queryで、読者の「任天堂はなぜレア社を売却したのか」の質問に対して、Matt氏は次のように答えています。

「任天堂がなぜレア社株を売却したのか、この先も我々が本当の理由を知ることはないと思います。しかし、過去数年間に私が耳にしてきた事を整理してみると、両社の間には何らかの不和があったのは確かだと思います。その最もらしき理由として、レア社は任天堂が定めたゲーム開発期限をことごとく破ってきた例が上げられます。最終的に、任天堂は株を売却して得られる利益を、違った形でゲームキューブに使おうと判断したのだと思います(もちろん、それがどのような形で使われるのかは、今も我々全てが待っていますが)。」

また、Matt氏はレア社について「株売却の前後に多くの優秀なメンバーがレア社を去った事、『パーフェクトダーク ゼロ』については、2004年もしくは2005年まで遅れるだろうと数年前に書き周りに叩かれたが、現状を見ればそれは明らかで、Xboxの後継機で発売されるという噂が本当なら、さらに遅れる可能性がる」とも語っています。
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

    日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  2. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

    【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

  5. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  6. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  7. 『キャンディ・クラッシュ』のKing.com、ニューヨーク証券取引所に上場申請・・・昨年度の売上は19億ドル

  8. 迫力のドット絵でサイバーパンクを表現した『The Last Night』がクール!家庭用版も開発中

  9. ドラゴンクエストの生みの親、堀井雄二氏の生涯現役クリエイターの秘訣・・・黒川塾(十弐)レポート

  10. Wii U、Wiiよりも普及のスピード遅く・・・週間販売台数は2.1万台

アクセスランキングをもっと見る