人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】ローグオプス(GC)

任天堂 その他

自らの眼前で夫と子供を殺された真の理由を探すため、反テロ組織・フェニックスで訓練を積んで、特殊工作員へと生まれ変わった主人公Nikki Connors。ケムコが放つ新鋭ステルスアクションゲームのインプレッションをお送りします。

最初、ニキがフェニックスの工作員として動くための最後の訓練から始まり、組織の味方から送られてくる指示に従って訓練用の設備を進んでいくことになります。結構操作自体が特殊なため慣れるのに少し時間がかかるかもしれませんが、このトレーニングミッションをクリアするぐらいにはある程度自分の思い通りに動かせるようになっているはずです。Cスティックが結構キモですね。あとAボタンがアクションボタンとして設定されていて、いろんなことがワンボタンで出来るようになっています。塀の上にでっぱりに捕まったり、はしごに上るべく捕まったり、箱を押したりなど。訓練中にもあるとおりアクションが発動するところ(かつ発動する視点)になると、その対象物にオレンジのアイコンが表示され、その色が緑になると発動可能になるのですが、その発動可能な場所、ってのが結構シビアです。あ、上れる、と思ってとめるとアイコンが消えてることもしばしば。この辺の判定がもうちょっと緩くてもいいと思います。

訓練を終えて挑むことになる実際のミッション、これが結構序盤から難しいです。詰まったらとりあえずいろんな角度を見回してみるとここから進めそうだ、というところが結構あるのですがなかなかそこに思い至らないことが多く、また照準がほぼ完全にマニュアルなため弾数をセーブしようと敵兵の頭部を狙うのがむつかしくなってます。レーダーと視点変更を頼りに敵の視界を避け、設置された警戒用レーザーバリア(触れると警報鳴る)をかいくぐっていく「潜入」する感じは強いですね。ただCスティックで方向転換を行うため、走ってる最中はその方向しかカメラが向いてくれなかったりするのは「潜入」するアクションゲームとしてはちょっと問題なのではないかなぁと思ったりします。それならむしろ思い切って主観にしちゃっても良かったんじゃないか?とも。

システム面でもう少し煮詰められる箇所がありそうな感じはありますが、歯ごたえのあるステルスアクションがほしい!という方は手にとってみてはいかがでしょうか?
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  9. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る