人生にゲームをプラスするメディア

インドでもポケモンは大人気、宗教団体は危惧

任天堂 GC

世界でも大人気のポケモン、インドでも昨年5月に任天堂の代理店のイン-サイト・インターナショナルという台湾の企業がインドにポケモンを紹介しました。インドでも大人気のようですが、ヒンドゥー教団体からは危惧の声も上がっています。

The Rashtriya Swayamsevak Sanghは政府にも大きな影響力を持つヒンドゥー教原理主義団体ですが、RSSは先日「The Organiser」という報告の中でポケモンが社会に与える影響を指摘しました。

RSSは報告の中で、ポケモンについて、子供が熱狂する事によって勉強から遠ざけ、大人から多くのお金を巻き上げる、としました。更に子供達が家から出たがらないこと、そして最も重大なのは子供達がインドの文化から離れてしまうことだとしています。

報告書ではポケモン関係の物を扱う会社には重税を掛けるように政府に求めています。

しかしまあ、どんな国でも余り事情は変わらないような気もします。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  9. あの『超惑星戦記メタファイト』が復活!インティ・クリエイツ新作『ブラスターマスターゼロ』2017年春発売

  10. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

アクセスランキングをもっと見る