人生にゲームをプラスするメディア

スポーンの国内向けタイトルは『Spawn Chains of Destiny』

任天堂 GC

ナムコのスポーンの開発元のPoint of Viewは日本国内向けタイトルが『Spawn Chains of Destiny』になることを明らかにしました。国内でも今年中に発売する為にローカライズがをすると決定したようですが、これ以上の事は明らかになっていません。

『スポーン: アルマゲドン』はトッド・マクファーレン氏の人気コミックの「スポーン」を題材としたアクションアドベンチャーゲームです。25のミッションと60のステージが登場する大作になっているそうです。地獄からスポーンとして蘇った男がSFXアクションを見せます。

ゲームキューブで発売される見込みは薄いような気もしますが、一応。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  3. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

    ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  4. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  5. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  6. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  9. スイッチ向け『信長の野望・創造 with PK』&『三國志13 with PV』PVが公開

  10. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

アクセスランキングをもっと見る