人生にゲームをプラスするメディア

スポーンの国内向けタイトルは『Spawn Chains of Destiny』

任天堂 GC

ナムコのスポーンの開発元のPoint of Viewは日本国内向けタイトルが『Spawn Chains of Destiny』になることを明らかにしました。国内でも今年中に発売する為にローカライズがをすると決定したようですが、これ以上の事は明らかになっていません。

『スポーン: アルマゲドン』はトッド・マクファーレン氏の人気コミックの「スポーン」を題材としたアクションアドベンチャーゲームです。25のミッションと60のステージが登場する大作になっているそうです。地獄からスポーンとして蘇った男がSFXアクションを見せます。

ゲームキューブで発売される見込みは薄いような気もしますが、一応。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  5. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  6. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  9. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程や「モンスター」の誕生秘話を語る

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る