人生にゲームをプラスするメディア

ジニアス・ソノリティがプログラマを募集―開発体制強化

ゲームビジネス その他

第一弾タイトルとして『ポケモンコロシアム』を開発したジニアス・ソノリティがプログラマの募集を行っています。仕事内容は、開発支援のためのプログラム、ゲームキューブ用タイトルのプログラム、となっています。

スタート時は9人だったスタッフも現在ではヨーロッパ、アメリカからも集まり、50名ほどになっているそうです。

社長の山名学氏はこのようにコメントしています。

本来、ゲームはどうあるべきなのか。プレイヤーの心を打つゲームとは・・・ いま一度、純粋にユーザーが楽しめるものをつくっていきたい。さらには、日本発の文化をもう一度見つめなおし、海外市場までも視野に入れ、世界に通用するエンターテインメントとして育てていきたい。そのためにもぜひあなたの力を貸してくれませんか。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  2. 【e-Sportsの裏側】本場「韓国」でe-Sportsの盛り上がりに迫る

    【e-Sportsの裏側】本場「韓国」でe-Sportsの盛り上がりに迫る

  3. 【DEVELOPER’S TALK】100万ID突破!12年を経て登場したナンバリングタイトル『ファンタシースターオンライン2』で実現した「無限に楽しめるゲーム音楽」とは?

    【DEVELOPER’S TALK】100万ID突破!12年を経て登場したナンバリングタイトル『ファンタシースターオンライン2』で実現した「無限に楽しめるゲーム音楽」とは?

  4. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  5. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  6. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  7. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  8. 【CEDEC 2014】秋葉原の3Dモデルを無償配布、地図の用途を広げるゼンリン

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

アクセスランキングをもっと見る