人生にゲームをプラスするメディア

クラッシュとスパイロが初競演

任天堂 GC

米ビベンディ・ユニバーサル・ゲームスはGBA向けのクラッシュバンディクーとスパイロの新作『Crash Bandicoot Purple: Ripto's Rampage』と『Spyro Orange: The Cortex Conspiracy』を発表しました。それぞれ2004年第2四半期に発売される予定で、この中でクラッシュとスパイロは初めて競演します。

『Crash Bandicoot Purple: Ripto's Rampage』と『Spyro Orange: The Cortex Conspiracy』の中でクラッシュの宿敵のコルテックスとスパイロの宿敵・リプロはアンダーグラウンド・ポータルで会い、2人で力を合わせて宇宙を支配しようと協力します。この野望を阻止する為にクラッシュとスパイロはそれぞれのゲームで協力して冒険を進めていきます。

VUゲームスのMichael Pole副社長は「それぞれのゲームは個々として素晴らしいゲームだが、GBAのリンク機能を使えばその楽しさは最大限に発揮されることになる」と述べていますので、通信ケーブルを使って繋げる事ができるようです。

「クラッシュバンディクー」は1996年のデビュー以来3000万本を売り上げていて、「スパイロ・ザ・ドラゴン」は1998年以来1200万本を売っています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  7. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る