人生にゲームをプラスするメディア

『シムズ』のマクシスがレッドウッド・ショアーズに移転

ゲームビジネス その他

『シムズ』や『シムシティ4』で知られる米国の名門デベロッパー・マクシスが本社を親会社のEA本社近くのレッドウッド・ショアーズに移転する事を明らかにしました。

マクシスでは現在300人のスタッフを抱えていて、現在のオフィスが手狭になった事が移転の理由のようです。また、EAは現在本社のあるレッドウッド・ショアーズとロサンゼルスの新本拠と英国Chertseyの3つに機能を集約させていて、この一環でもあるようです。

ただし現在のウォルナットクリークにも一部のチームは残り、ウィル・ライト率いるシークレットプロジェクトに当たるとのこと。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  3. CRI・ミドルウェア、「CRI ADX 2」をインディーズ開発者向けに無償提供

    CRI・ミドルウェア、「CRI ADX 2」をインディーズ開発者向けに無償提供

  4. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  5. トキワ荘プロジェクト、「プロ漫画家向け確定申告講習会」を京都・東京の2箇所で開催決定

  6. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  7. タカラトミー、希望退職を募集・・・グループ全体で150名程度

  8. ネクソン、米TURBO Studiosと契約締結、新作ゲームの独占的グローバル配信権を取得と発表

  9. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  10. 【GDC 2014】家庭用ゲームと連携するコンパニオンアプリ、意味のあるアプリとは? 『アサシンクリード4』の事例

アクセスランキングをもっと見る