人生にゲームをプラスするメディア

iQueを年内に中国外で発売する計画も―iQue社長インタビュー

ゲームビジネス その他

iQue(神遊機)の公式サイトに掲載されている社長のWai Yen博士へのインタビューによれば、iQueを年内に中国国外でも発売する計画があるそうです。インタビューでは具体的な時期や特定の国などは明らかにされませんでした。

インタビューではiQueで店頭での書き換え方式を採用したのはセキュリティ上の問題からではなく、販売コスト削減の為という事も明らかにされています。

Wai Yen博士は「iQueを中国で発売した最大の目的はビジネスではなく、中国に『ビデオゲーム』を紹介し、クリーンなゲーム産業を中国に作る事だ」としています。ベースにN64を選んだのは中国の子供達に合った「健全」なゲームが多いからだそうです。

iQue Ltdと中国のShinyu Technology Ltdは上海の近くの蘇州工業団地に本社があります。資本金は3000万ドルで任天堂とWai Yen博士が1500万ドルずつ出資しています。Wai Yen博士はSGIとArtXでN64のグラフィックチップ設計に関わった方です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  6. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  7. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. ハドソン、WiiとニンテンドーDS向けに『メタルファイト ベイブレード』を北米や欧州で発売に

  10. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

アクセスランキングをもっと見る