人生にゲームをプラスするメディア

【Pieces from SIMS Usual〜シムの日々の破片】第14回

任天堂 その他

前回はセーブデータを消すという、誰にでも経験がありそうで、かつ最もとんでもない間違いを犯してしまったOKOKです。今回は、GBA版に出てくるキャラクターについて少し書きたいと思います。

まず、ベイシードおじさんについて。「おじさん」とついていることからわかるように、主人公の叔父(伯父?)に当たる人物で、最初は彼の農場で働くことになります。まあ、身内だということからかもしれませんが、非常に優しく、友好値(主人公との仲良しの度合いを表すパラメータ)が最初から30もあり(普通最初は0からスタート)、まあ非常に接しやすいです。このゲームの目的として、「仕事をし金をためる」以外に、「人々と会話をし仲良くなる」というのは非常に重要な地位を占めているので、このベイシードおじさんの友好値をどんどん上げていくのは、ある意味、その他の住人とどういった風に接すればいいのかを学習する場、といったところでしょうか。

そのほかにも、非常に面白いキャラクターがたくさんいます。ダスティーとか。彼は、どこからどう見ても「ゴロツキ」にしか見えませんが、どうも憎めないキャラクターです。マザコン疑惑もあったり。なかなか会話による友好値アップはシビアですが、時々「ダスティーに渡してほしいものがある」と誰かから受け取ったものを彼に渡すと、「おう、ありがとうよ」と小遣い(10ドルぐらい)をくれたりします。まあいい奴でもないけど、悪い奴でもない、といったような。

シムバレーにはほかにももっとたくさんの住人がいて、それぞれ個性的です。いつか機会があったらキャラクター紹介をするかもしれません。そしてこのキャラクターの中に、自分にそっくりだなあと思える人がいるかもしれません。それもまた、この「シムズ」の醍醐味なのかも、とも思います。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

    【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  4. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  5. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  6. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  7. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  10. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

アクセスランキングをもっと見る