人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、次世代ゲーム機投入を当面見送りへ

任天堂 GC

日本経済新聞によると、任天堂は現行のゲームキューブに続く次世代機の投入を当面見送るということです。これはゲーム市場が縮小・多様化を強めるなかで、「顧客は今のゲーム機の機能に十分満足している」(岩田聡社長)と判断したためだそうです。

任天堂はキューブを中心に2005年中に新開発のアダプターや操作端末などの周辺機器を発売する計画で、概要は明らかにしていませんが、画像や音の表現能力を上げるのではなく、体感型ゲームや携帯型ゲーム機との連動といった多様な遊び方を想定し、ソフトの多様化で楽しめる遊びの幅を広げるものになる見通しです。

長期的な家庭用ゲーム機の開発は社内で続けるが、この2-3年はソフトの魅力向上につながるような機能をゲームキューブに追加し、他社の「次世代機」への対抗軸に据えるということです。

ソニーと米マイクロソフトが高機能の「次世代ゲーム機」を発売する計画なのに対し、任天堂はハードの機能性よりもソフトの魅力向上を重視した路線を鮮明にしました。
《クリ坊》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

    【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  2. 海外サイトが選ぶ『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10

    海外サイトが選ぶ『ゲームスタート時に貰えるポケモン』TOP10

  3. 『世界樹の迷宮V』ハングアップや進行不能を修正する更新データが配信

    『世界樹の迷宮V』ハングアップや進行不能を修正する更新データが配信

  4. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月31日号公開 ―注目のDLソフトが躍進!

  5. Wii U/PS4『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』配信開始、セクシーなハーフジーニーの少女が暴れる2D ACT

  6. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『メトロイドプライム』最新作の魅力に迫る! キノピオ隊長のチャレンジは波瀾万丈…

  7. Wii U向けVC『晦-つきこもり』『ディグダグII』9月7日配信

  8. 『妖怪ウォッチ3』不具合修正を含む更新データを配信…「5つ星コイン」のプレゼントも

  9. 『ポケモンGO』ジムの機能に不具合発生、バトルを実施するとエラーが起こる模様【追記】

  10. 「Nintendo 3DS Direct」9月1日23時から放送、年内発売ソフトを中心にした情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top