人生にゲームをプラスするメディア

NOA Perrin Kaplan氏インタビュー

任天堂 GC

IGNに、ニンテンドウオブアメリカのPerrin Kaplan氏へのインタビューが掲載されています。以下概要のまとめです。値下げ効果もあって、アメリカ含めGCの売れ行きは非常に好調のようです。

  • 2003年の売り上げはすばらしく好調で、GCは(ワールドワイドでなくアメリカで)Xboxを抜き、ナンバー2ハードになった

  • GCの売り上げは、前年同期比68.5%の上昇(12月の売り上げは、去年が50万台弱だったのに対し、今年は約110万台)、年全体でで35パーセントの上昇

  • GCはこれまでアメリカで680万台を売り上げ、今年だけだと317万台の売り上げ

  • 世界全体だと前年同期比70パーセントの上昇

  • 『マリオカートダブルダッシュ!!』は発売7週間でミリオンを超え、『スマブラDX』を抜いてGCソフトのうちもっとも速いペースで売り上げている

  • ソフト売り上げは12月は前年比41%、年全体で前年比53%

  • 12月最後の2週間はXboxが勝ったとMSは言っているが、年間では勝った以上その期間だけの話が意味あることとは思えないし、小売りでのGC売り切れもあったのかもしれない

  • 全世界でのGC累計台数では、2月になるまでわからない。昨年9月の時点で1050万台なので、年末で売り上げた分を加えればもっと大きな数字になる

  • GBAは、前年比18%増加の820万台売り上げ、12月だけで250万台売った。ソフト売り上げも前年比35%増加した

  • (GC99ドルで赤字は出ないのかという質問に対して)赤字といっても微々たる物で、ソフト売り上げを考えれば十分利益が出ているのため、Xbox本体の赤字状況とは違う

  • (異質の新商品について)それはミステリーだ! 岩田社長の発言以上のことはいえない

  • そろそろ今年のソフトラインナップを明かしていく


  • 《OKOK》

    任天堂 アクセスランキング

    1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

      ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    2. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

      SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    3. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

      スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

    4. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

    5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    6. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

    7. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    8. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

    9. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

    10. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

    アクセスランキングをもっと見る