人生にゲームをプラスするメディア

「21世紀型のビデオエンターテイメント」はE3発表、来年中に発売

任天堂 GC

任天堂の岩田聡社長は朝日新聞に対して、開発中の「異質な製品」について来年5月にロサンゼルスで開催されるE3にて発表し、来年中に発売する事を明らかにしています。

商品の内容については詳しく説明していませんが、岩田社長は「これまでにない遊びや操作ができる21世紀型のビデオ娯楽。ゲームキューブ、ゲームボーイと並ぶ3本目の柱になる」としています。

新しいゲーム機を開発するに当たっては「ゲーム業界は行き詰まっている」という危機感があり、ファミコン20周年の年でもあり「この産業を残したいという使命感もあった」と話したそうです。

バンダイ株を取得した事については「合作でいいものを作ることが必要という流れの中ではプラス。日本のキャラクタービジネスの第一人者としての展開力、速度は魅力的だった」と話しています。今後提携の強化などもありそうな感じですね。また、海外のメーカーとも連携を強めていく事も明らかにしています。

話し振りからすると、やっぱり新型機なのではと思わされますが、どうなんでしょうか。兎も角来年のE3も注目を集めることになりそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  2. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

    ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  3. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  4. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  5. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  6. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  7. スイッチ向け『信長の野望・創造 with PK』&『三國志13 with PV』PVが公開

  8. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  9. ニンテンドースイッチ向けに『ファイアーエムブレム』の完全新作を発表! 2018年発売を目指し開発中

  10. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

アクセスランキングをもっと見る