人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョンが「シュレック2」のゲーム化権を取得

ゲームビジネス その他

ドリームワークスとアクティビジョンは共同で映画「シュレック2」に基づいたゲームを開発する事で合意したと発表しました。これまで権利はTDKメディアクティブが所有していましたが、放棄後に一番早く動いたのがアクティビジョンだったようです。

ただしこの権利は「シュレック2」のみではなく、シリーズに対してのもので、映画の続編が出ればそれのゲームも開発が可能なようです。またアクティビジョンは今後製作されるドリームワークスの3作品の権利も取得したようです。

ゲームはPCや家庭用機や携帯ゲーム機などで発売される予定とのこと。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

    【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  2. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

    【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  3. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  4. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  5. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  8. ゲオ、「PS VR」を10月29日(土)追加販売へ―32店舗で

  9. 言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

  10. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

アクセスランキングをもっと見る