人生にゲームをプラスするメディア

ジャレコ復活へ、PCCWジャパンが来年1月に社名変更

ゲームビジネス その他

パシフィック・センチュリー・サイバーワークス・ジャパン(PCCWジヤパン)は来年1月26日をもって社名を株式会社ジャレコ(JALECO LTD.)とする事を発表しました。

社名の変更理由について、「ジャレコ」という名称が国内外において広く認知されていて、更に海外ではジャレコ名義でゲームを発売していて、グローバル企業として成長する為に変更することにした、としています。また、この変更によって同社がゲーム事業を中核としている事を強く打ち出すねらいもあるようです。

PCCWジャパンは2000年8月に香港のパシフィック・センチュリー・サイバーワークス・リミテッドがジャレコを買収して出来た会社。3年で元の社名に戻る形になりました。

1月23日の株主総会にて決議されて最終的に決定するとのこと。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. CEOに聞く「Scaleform GFx」の今後と日本市場攻略

    CEOに聞く「Scaleform GFx」の今後と日本市場攻略

  2. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  3. ゲームクリエイターの講演から3DCGコンテスト、企業のブース出展など、さまざまな魅力がつまったデジタルコンテンツ博覧会NAGOYAが開催

    ゲームクリエイターの講演から3DCGコンテスト、企業のブース出展など、さまざまな魅力がつまったデジタルコンテンツ博覧会NAGOYAが開催

  4. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  5. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  6. ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

  7. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. 【GTMF2013】ゲストセッション 『SOUL SACRIFICE』の絵作り―神は細部に宿る

  10. 【ゲームニュース一週間】仮想世界と相互理解

アクセスランキングをもっと見る