人生にゲームをプラスするメディア

『トゥルークライム』・『Call of Duty』の続編開発中

任天堂 GC

米国の主要パブリッシャー、アクティビジョン、エレクトロニック・アーツ、THQ、テイク2の4社は昨日開催されたウォール・ストリートUBSインベストメントで2003年のホリデーシーズンの見通しについて発表しました。

この中でアクティビジョンは今年発売された『トゥルークライム: ストリート・オブ・L.A.』と『コール・オブ・デューティ: ファイネスト・アワー』の続編を開発中である事を明らかにしました。『トゥルークライム: ストリート・オブ・L.A.』の続編はロスでは無く別の都市を舞台にしたものになるそうです。

更に同社は『トニーホークプロスケーター アンダーグラウンド』のディレクションには満足していると述べて、続編を伺わせました。

エレクトロニック・アーツはPSPに相当な額を投資している事を明らかにしました。同発タイトルも期待できるかもしれません。また、今年は22タイトル(!)がミリオンセラーを達成し、来年は25タイトル程度がミリオンを目標としている事を明らかにしました。

THQは『ファインディング・ニモ』が発売以来350万本を突破したことを明らかにしました。『スポンジボブ・スクウェアパンツ: バトル・フォー・ビキニボタン』や『WWEスマックダウン』や『タンク アンド ザ・パワー・オブ・ジュジュ』などもミリオンを突破したようです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  9. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る