人生にゲームをプラスするメディア

『アクトレイザー』復活?スクウェア・エニックスが商標登録

ゲームビジネス その他

1UP.COMによればスクウェア・エニックスが米国特許商標庁に「アクトレイザー」を商標登録したそうです。登録は今年の11月7日で、これはWebで公開されているデータベースで確認する事が出来ます。

1つにスクウェア・エニックスが商標登録を更新したという可能性はあります。しかしながら検索すれば分る様にこれまで発売してきたタイトルでも既に失効しているものは多くあり、『アクトレイザー』が復活するというのは大いにあるのではないでしょうか。

『アクトレイザー』はSFCで2作がエニックスから発売されたアクションゲーム。開発元のクインテッドの名前を世に知らせた名作。プレイヤーは神様となって魔物の住む土地を解放してそこに人間の住める場所を作るというもの。

もしGBAなんかで復活してくれればとても嬉しいですね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

    【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  2. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  3. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

    【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  4. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  5. 米科学者が“脳波でコントロール”するCo-opゲーム『PsyPod』を開発中

  6. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  7. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  8. ゲオ、「PS VR」を10月29日(土)追加販売へ―32店舗で

  9. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  10. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

アクセスランキングをもっと見る