人生にゲームをプラスするメディア

一週間のGC売り上げ50万台--アメリカ

任天堂 GC

任天堂オフアメリカの発表によると、全国の小売店から集められたデータで、サンクスギビングデイのあった先週、50万台のゲームキューブが売れたそうです。これは、ゲームボーイアドバンスの60万台を少し下回る程度です。2ヶ月前は、PS2、XBOXにつぐ3番目のポジションだったことをかんがえれば、99ドルへの値下げがものすごい効果を挙げていることは明らかです。

「ずっと、私たちの今年のピジネスプランは、 年の最後3ヶ月にユーザーの関心と販売を最大にすることでした」と、マーケティング副部長のジョージハリソンは言います。「しかしながら、正直この成功には私たちも驚いています。 ゲームキューブの値下げは、11月全体で最も売り上げた据え置き機になるかもしれないというところまで売れ行きに火を付けています。 年末の8週間の販売量が、今年10月までの販売量を超えそうな軌跡を描いています」

アメリカでも年末商戦が始まり、値下げの効果もあってか幸先のいいスタートを切ったようです。日本の年末商戦はどうなるのでしょうか?
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  2. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  3. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  9. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  10. あの『超惑星戦記メタファイト』が復活!インティ・クリエイツ新作『ブラスターマスターゼロ』2017年春発売

アクセスランキングをもっと見る