人生にゲームをプラスするメディア

東京写美のファミコン20周年人気投票の結果が明らかに

ゲームビジネス その他

東京都写真美術館で12月4日から開催される「LEVELエックス テレビゲームの展覧会」に合わせて公式サイトで行われていた、ファミコンソフト人気投票の結果が明らかになりました。

結果は以下のようになりました。僅差で『ドラゴンクエストIII』が『スーパーマリオブラザーズ』をかわしてトップに立ちました。しかし、SFCで発売された全てのドラクエがトップ10に入ってます。30位までの結果は公式サイトの方でご確認ください。


タイトル 発売元 票数
1 ドラゴンクエストIII そして伝説へ… エニックス 1437
2 スーパーマリオブラザーズ 任天堂 1420
3 マリオブラザーズ 任天堂 887
4 ゼルダの伝説 (ディスクカード) 任天堂 838
5 ドラゴンクエスト エニックス 770
6 ドラゴンクエストII 悪霊の神々 エニックス 753
7 ファイナルファンタジー||| スクウェア 614
8 ドラゴンクエストIV 導かれし者たち エニックス 604
9 ゼビウス ナムコ 590
10 アイスクライマー 任天堂 543
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  4. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  5. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  6. 最先端の家庭用ゲームへの投資とワンコンテンツ・マルチユースが会社を強くする・・・カプコン辻本春弘社長インタビュー

  7. 【TGS2016】角川ゲームス、『スターリーガールズ』を台湾・香港・マカオでもリリースすることを発表!

  8. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  9. 元スクエニの和田洋一氏、ワンダープラネットの社外取締役に就任

  10. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

アクセスランキングをもっと見る