人生にゲームをプラスするメディア

海外メディアも気になる「ライジングサン」の日本での評判

任天堂 GC

エレクトロニック・アーツは12月4日にゲームキューブとプレイステーション2で『メダルオブオナー ライジングサン』を発売します。米GameSpotはこのゲームが前作の好評を受けて日本の各メディアでも適切なスペースを取って紹介されている一方、内容については両論ある事を伝えています。

記事では提携していた(している?)ソフトバンクの雑誌のレビュー記事を引用して、レビュアーは米軍が日本軍と戦う事を描いたゲームである事に違和感は感じていないようだ、としています。

しかしこのレビュアーが日本の幾らかのゲーマーとの話したところ、これを「ただのゲーム」と見る向きは僅かで、大多数はゲームではあるが、日本を倒すゲームは不快だ、と取っていると記事では紹介されています。

またあるゲーマーは「例えゲームだとしても、殺すのは私たちの親や親類です。そんなものが愉快な筈がない」と話したそうです。更に他のゲーマーは「これは外国の兵士になって自分達の国の兵士を殺すゲームです。これを"ただのゲームだ"と受け入れるのは日本人くらいのもの」と話したそうです。

記事では、日本の雑誌がゲームの紹介はシステムなどが主で、歴史については触れていないとも指摘しています。

発売は12月4日です。このゲームに、どんな評価が下されるのでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

    【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  7. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新映像で「ナゲツケサル」「ヤレユータン」をチェック!主人公の着せ替えやピカチュウ&イーブイのかわいいZワザも

  9. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  10. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

アクセスランキングをもっと見る

page top