人生にゲームをプラスするメディア

【DEVELOPER PROFILE】第8回 株式会社アルファドリーム

任天堂 その他

84年に人材派遣会社として設立されたアルファスターを分社化して出来た会社がアルファドリーム。元スクウェアで社長や会長を務めた水野哲夫氏、藤岡千尋氏、前川嘉彦氏らが中心メンバー。社名の由来はそのスクウェアの『FINAL FANTASY(最後の幻想)』の対義語の「ALPHA DREAM(最初の夢)」というのが有力。

ヘッズアンドシェルやラブデリックでゲームを開発した藤岡氏がアルファスターに加わりゲーム事業部を立ち上げたのは1999年の1月頃。スタッフ募集や機材手配をして、一年後の2000年1月にアルファドリームとして独立しました。

ゲーム事業部はGBC『コトバトル』とGBC『ギミックランド』を開発。開発中に分社化があり『コトバトル』はアルファドリーム名義で発売。この開発中から任天堂社内での評価が高く、『ギミックランド』では任天堂が出資して『トマトアドベンチャー』としてGBA向けに作り直されて任天堂から発売された。どちらも非常に評価の高い作品です。

その後も任天堂作品を手掛けています。2003年に発売されたGBA『とっとこハム太郎4 にじいろ大行進でちゅ』は非常に高い評価を受けました。

藤岡氏や前川氏はスクウェア時代『マリオRPG』のディレクターを務めていたという事で白羽の矢が立ったのか、シリーズ3作目とも言える『マリオ&ルイージRPG』の開発を担当する事になりました。この作品も非常に評価が高く、一見地味ですが、良い作品を作る会社として地位を確立したと言えるのではないでしょうか。

株式会社アルファドリーム
〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-19-19ワコー宮益坂ビル4・9F
TEL.03-5464-0181(代表)FAX.03-5464-0150
取締役開発部長 藤岡千尋
《土本学》

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る