人生にゲームをプラスするメディア

ファクター5がMayaのツールプログラマなどを募集中

任天堂 GC

Gamasutraというサイトでファクター5がMayaのツールプログラマとMayaのキャラクター・アニメーション・テクニカル・ディレクターの募集を出しています。

ツールプログラマは、Mayaのプラグインやスクリプトを製作して、各種ゲームのアートワークの作成の手助けをするとしています。募集要件としては、Mayaを扱った事がある、2年間以上のC/C++のプログラムの実績がある、Win32/MFC/.NETのプログラムを行ったことがある、ソフトエンジニアリングのセンスがあること、などが挙げられています。

キャラクター・アニメーション・テクニカル・ディレクターは、次回作のキャラクターのフレームワークをMayaで作製するのが主な仕事。ディレクターですから、作成だけでなく、キャラクターに関するあらゆる仕事の取り纏めが要求されます。募集要件は3年間以上のCGの経験があることなどが挙げられています。こちらは募集の際に3DデモかCG作品をサンプルとして送って欲しいとのこと。

Mayaはエイリアス・システムズ(前のエイリアス・ウェーブフロント)が開発した3Dコンテンツ作製ツールです。特にビジュアルエフェクトとキャラクターアニメーションの能力は突出していて、ゲーム開発でも広く利用されています。任天堂作品では『ゼルダの伝説 風のタクト』にも使われています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  10. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

アクセスランキングをもっと見る