人生にゲームをプラスするメディア

英クライマックスが次世代機向けの共通エンジンを開発

任天堂 Wii

英国の開発スタジオ、クライマックス・グループは次世代機向けのクロスプラットフォームゲームエンジン「Blimey 2」を発表しました。これは同社のPCや現行機種向けのゲームに使用していた「Blimey」を拡張したものです。「Blimey」は『MotoGP』・『MotoGP 2』・『ホット・ウィールズ ワールドレース』・『ザ・イタリアン・ジョブ』・『ATV Quad Power Racing 2』・『ラリー・フュージョン』などのタイトルで使用されたそうです。

「Blimeyエンジンはここ数年非常に役立ちました。しかし新しいエンジンは私たちを更に上にレベルに持って行きます。それはより強力で、柔軟性があります。最も大事なのは私たちに競争力を与えます。私たちは既にBlimey 2を使ったゲームを開発中で、PS3やXBOX2、PSPやその他の次世代機の準備が既に出来ています」とCEOのKarl Jeffery氏は述べています。

クライマックスによればBlimey 2はクロスプラットフォームの開発に使われ、主にレースゲームの開発に威力を発揮するとのこと。ハードを気にする事無く、オンライン対応や高度なAI、最先端のグラフィックやサウンド、モーションブラーを始めとする各種効果を提供出来るそうです。

現在のところ対応ゲームなどは発表になっていませんが、楽しみです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

    『モンハン ストーリーズ』DAIGOをCMキャラに起用、リオレウスと共に世界を救う!

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  5. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  6. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  7. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  8. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  9. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  10. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top