人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックスキャラクターで携帯メニューを飾ろう

ゲームビジネス その他

D505iSを皮切りに続々とリリースされる505iSシリーズを大将に、携帯電話のメニューアイコンをカスタマイズできる機能がスクウェア・エニックスのiモード用携帯サイト「ドラゴンクエストTV!」と「スクウェア・エニックス ギャラリーi」に追加されました。

「ドラゴンクエストTV!」では、『ドラゴンクエスト』のモンスターを、「スクウェア・エニックスギャラリーi」では『ファイナルファンタジーVII』の主要キャラクターをメニューアイコンにすることができます。この時期にFF7、というのはやはりPS2で続編『アドベントチルドレン』が発表されたことに伴うものでしょうかね。

また、「ドラゴンクエストTV!」では『スライムもりもりドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団』の待ち受け画像も掲載されているそうです。

アクセス方法は下記の通り

アクセス名 アクセス方法 料金
ドラゴンクエストTV! iメニュー→メニューリスト→待受画面/iアプリ/フレーム→キャラクター→ドラゴンクエストTV! 月額200円コースと300円コース
スクウェア・エニックス ギャラリーi iメニュー→メニューリスト→待受画面/iアプリ待受/フレーム→キャラクター→スクウェア・エニックス ギャラリーi 月額300円/20枚
《織機 綺音》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

    剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

  3. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  4. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  5. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  6. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  7. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  8. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  9. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  10. 日本オンラインゲーム協会、“ガチャ”などに関する新たなガイドラインを公表 ─ 2016年4月から施行

アクセスランキングをもっと見る

page top