人生にゲームをプラスするメディア

「神遊機」のデザインは有名デザイナーのスコット・サミット氏が

任天堂 GC

中国情報局によれば「神遊機(iQue Player)」の筐体デザインはアップル社の製品デザインを多数手掛けたスコット・サミット氏が担当したそうです。記事には有名デザイナーとありましたが、検索しても出てきませんでしたがね。

10月中旬の発売予定が遅れていますが、発売元の神遊公司では発売の目処が立ったとしています。一部報道では11月16日リリースとされていますが、これについては明言を避けています。任天堂の森専務は「今月中には発売をスタートする」と話しています。

対応ゲームは主にN64のゲームを中国語に書き換えたもので当初は『スーパーマリオ64』・『ゼルダの伝説 時のオカリナ』・『スターフォックス64』などが用意されるようです。

SCEも年内に参戦する意向を示していて、急速に経済発展する中国市場を巡っても今年後半から本格的な主導権争いが繰り広げられそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

    Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  3. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  4. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  5. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  6. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  7. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

  10. 3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』紹介映像公開…新たな「ナイトメアボンビー」の勇姿も

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top