人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、バンダイ株の買い増しも

任天堂 GC

任天堂の森仁洋専務は昨日の中間決算の発表で、2.6%を取得したバンダイ株について「バンダイとは長期的な協力関係を考えている。強引な株式の買い増しではなく、先方から要望があれば考えたい」と話して、買い増しの可能性を示唆したそうです。

任天堂は、バンダイのキャラクター開発力を高く評価していて、さらにバンダイ株の保有を増やすことで、ゲームや玩具の開発、販売力を強化できると見込んでいるようです。

これに関連して、最新号の「財界(11.18)」でバンダイ創業家で非常勤取締役の山科誠氏は「任天堂は白紙と言っているがそれは当然。買い増しは出来るし、そうすればすぐに筆頭株主。あるいは買収しようとすれば出来る。善意で相手を信用するのは構わないが、(買い増しを制限する)契約もしていない。もしものとき経営陣は責任をとれるのか」。

更に「いま任天堂は調子が悪いから渡りに船だと思う。僕は久多良木さんも会うしソニーは大人だから言わないけど、でも『バンダイさんは任天堂の参加に入ったんですか、じゃちょっとご遠慮くださいこれからは』って言われたりした場合にどうするのか」、「今回バンダイ株を任天堂が持ったことは任天堂には利益があるけど、バンダイの利益はどこにあるのか。そうした根本的な所を問題提起しておきたい」と話しています。

この先どうなるんでしょうか。一説には株主売却を拒んだ山科氏への主力銀のUFJ(=現社長の高須武男氏)からの圧力という話もありますが・・・。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

    3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  3. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

    『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  6. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  7. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  8. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  9. 「一番くじ 星のカービィ」10月中旬発売!キュートなぬいぐるみ・グラス・バッグなどが登場

  10. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top