人生にゲームをプラスするメディア

ファミコンゲームの著作権者を現在も探しています(続報)

任天堂 その他

以前にもお伝えしましたように、12月4日から東京都写真美術館でファミコンのゲームソフトなどを集めた展示会「レベルX」が開催されるのですが、この「レベルX」の後援をしているACCS(コンピュータソフトウェア著作権協会)は、現在もまだ連絡のとれていないゲームソフトの著作権者を探しています。ACCSは、8月からゲームソフト計約180本の著作権者を捜しているのですが、分かったのは10月29日現在でまだ約50本しかありません。

「レベルX」では、昔のファミコンゲームを実際に遊べるイベントもあるのですが、著作権者の許可を得ていないゲームソフトに関しては遊ぶことができません(ゲーム映像の上映ができないので)。

せっかくのファミコン生誕20周年のイベントです。現物のゲームソフトはあるのに、それを実際に遊ぶことができない…。そんなもどかしさを感じる来場者もいるかもしれません。そういう来場者を生んでしまうようなイベントは少しさみしいですし、そもそも遊んでもらうことのできないゲームソフトというのも相当悲惨な状況です。

またこの「レベルX」は、ファミコンが製造中止となった、ある意味「区切りの年」のイベントでもあります。もしかしたら、ファミコンのゲームという「誇るべき過去の遺産」を整理し、再活用するための道標を作っておく最後のチャンスになるかもしれません。この機会に著作権者の見つからなかったゲームソフトは、もう二度と陽の目を見ることがないかもしれません。それはあまりに惜しいことです。

著作権者に関する情報をお持ちの方は、ACCSまでご連絡してくださるよう、ぜひともよろしくお願いします。
《》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

    『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  3. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

    『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  4. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  5. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 『スーパーマリオ オデッセイ』新アクション「帽子投げ」もお披露目! 開発者が語るステージ映像が公開

  9. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  10. 宮本茂が語る『スーパーマリオ オデッセイ』への思い ─ 本作は“ガッツリ遊べるアクション”に

アクセスランキングをもっと見る