人生にゲームをプラスするメディア

ゲームキューブの米国でのシェアは37パーセントに回復

任天堂 GC

任天堂オブアメリカは米国でのゲームキューブの値下げ以降の35日間で販売はそれまでの4倍になり、マーケットシェアは18パーセントアップして37パーセントにまで回復したと発表しました。

マーケティングおよびコーポレート・コミュニケーション担当上級副社長のジョージ・ハリスン氏は「厳しい経済状況の中、任天堂は価格でスゥーィートスポットを見つけました。80ドルのアドバンテージと期待される『マリオカートダブルダッシュ!!』は抵抗不能な優位をもたらします」とコメントしました。

ジョージ・ハリスン氏は今日ニューヨークで開催された投資家向けのHarris Nesbitt Gerards Playtime 2003 Investor Conferenceというカンファレンスの中でこれを明らかにしました。

更に任天堂は依然好調に推移するGBASPと合わせてマーケットの半分を確保しています。また任天堂ハードは唯一昨年から比較して販売が伸びていて、ゲームキューブは+2パーセント、GBAは+25パーセントです。それに対してXBoxは-3パーセント、PS2は-17.5パーセントです(NPD TRSTの今年9月のデータ)。

今月17日には今年の目玉の『マリオカートダブルダッシュ!!』が発売され、この好調は維持されると思われます。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

    【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  5. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  6. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  7. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  8. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  9. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  10. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

アクセスランキングをもっと見る