人生にゲームをプラスするメディア

【レアコレクティブス】第4回 「マリオ&ゼルダビックバンドライブ」DVD

任天堂 その他

9月14日に日本青年館大ホールで開催された「マリオ&ゼルダ
ビッグバンドライブ」の模様を収録したDVDが最新のニンテンドードリームVol.101に付録として付いています。収録されているのは、




  1. オープニング スーパーマリオブラザーズ
  2. スーパーマリオ64 オープニング〜地上のテーマ
  3. スーパーマリオブラザーズ メドレー
  4. GO GO マリオ
  5. スーパーマリオブラザーズ3 エンディングテーマ
  6. ヨッシーアイランド アスレチックのテーマ
  7. ヨッシーストーリー 海辺でヨッシー
  8. ゼルダの伝説 風のタクト タイトルテーマ
  9. ゼルダの伝説 風のタクト 竜の島のテーマ
  10. ゼルダの伝説 時のオカリナ エポナのうた
  11. スーパーマリオサンシャイン ドルピックタウンのテーマ
  12. ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 ゾーラバンド
  13. ゼルダの伝説 時のオカリナ ごろんしてぃのテーマ
  14. ゼルダの伝説 時のオカリナ お店のテーマ
  15. ゼルダの伝説メドレー
  16. スーパーマリオサンシャイン エンディングテーマ
  17. アンコール スーパーマリオ64 スライダー

の17曲。演奏は、東京キューバンボーイズJr.(The
Big Band of Rogues)と有田純弘 with his bandが主に担当。「オープニング」ではあしゅらさんが、「スーパーマリオブラザーズメドレー」には近藤弘治さんが、「ヨッシーストーリー
海辺でヨッシー」には戸高一生さんが参加しました。更に「GO
GO マリオ」と「エポナのうた」ではビッグバンドのボーカルの方が歌ってくれました。「GO
GO マリオ」はラジオで歌詞を募集したという伝説の曲。マリオのテーマに歌を載せるという荒業ですが、さすがプロ、ちゃんと歌になってます。


ライブはトレードマークの豹柄を着た伊藤あしゅら紅丸さんが司会を担当。自らもオープニングでギター・ソロのマリオテーマを披露。最初に紹介されたゲストは近藤弘治さんと宮本茂さん。近藤さんは早速「スーパーマリオ64
オープニング〜地上のテーマ」でキーボードを演奏。「会社では見たことがない(永田さん)」というほどノリノリで、会場は大盛り上がり。



次いで、手塚卓志さん、戸高一生さん、永田権田さんが登場。戸高さんは有田純弘さんと一緒に「ヨッシーストーリー
海辺でヨッシー」を演奏。自慢のビブラフォンの腕前を見せてくれました。バンドによる演奏が進行していきますが、その間には面白いトークも聞く事が出来ました。ポールマッカートニーがサンイを求めてきた話やスーパーマリオを作った男の真実がDVDでも聞けます。更に宮本さんとあしゅらさんがブルーグラスをちょっとだけ演奏する様子も収録されています。



最後はアンコールで『マリオ64』のレインボークルーズのテーマが演奏されて終幕しました。











































やっぱり豹柄 The Big Band of Rogues
GO GO マリオを歌ってます 有田純弘 with his band
勉強時間を奪った男(?) 真剣に演奏する近藤さん
とたけけ 左からあしゅら、近藤、宮本、手塚、永田、戸高




個人的に良いと思ったのはやはりマリオとゼルダの両メドレーですね。それぞれ雰囲気が良く出ていると思いました。特にゼルダの方は涙を流しかけましたよ。「スーパーマリオ64
オープニング〜地上のテーマ」も良いですね。とにかく素晴らしいDVDなので今すぐ書店にニンテンドードリームVol.101を買いに行きましょう。590円は安すぎます。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

    ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

  2. スイッチのライセンス周辺機器情報が公開、プレイスタンドやJoy-Conカバーも登場

    スイッチのライセンス周辺機器情報が公開、プレイスタンドやJoy-Conカバーも登場

  3. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  4. 『ポケモン サン・ムーン』新CMにウサイン・ボルトが出演!ピカチュウと一緒に10まんボルトを炸裂

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  6. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  7. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  10. 【Wii U DL販売ランキング】『MINECRAFT:Wii U EDITION』首位奪還、『ファイアーエムブレム』シリーズ人気再び(2/27)

アクセスランキングをもっと見る