人生にゲームをプラスするメディア

コナミ『ミュータント・タートルズ』インタビュー

任天堂 GC

GameCube Advancedにてコナミの『ミュータント・タートルズ』に関してプロダクトマネージャーのErica Mason氏へのインタビューが掲載されています。ここではかいつまんで簡単に紹介します。

北米では先日発売されたばかりのこのゲームですが、開発が始まったのは復活アニメシリーズが始まる一年以上前だとのこと。相当前から開発がされていた事が分かります。

同氏は今作について「タートルズが次世代機に登場したのは初めてのこと。でもゲームプレイは以前からのスタイルを引き継いでいて、昔のゲームのファンにも楽しめる。グラフィックは大きく変わったけどね」と話しています。更に「以前のゲームに関わったメンバーもアドバイザーとして参加して、何故成功したのか、という事を研究した。そして以前のゲームの楽しさの基礎の上に新しさを作り上げた」としています。

GBA版も登場しますが、GBAとの特別な連動は用意されてないそうです。ただし「GBA版で全ての水晶を集めると、GC版でも使える特別なパスワードが手に入る」とのこと。

ゲーム中ではアニメの声優の声がそのまま使用されるほか、ステージの最初と最後にはカットシーンが挿入されるそうです。その中にはアニメからの物も含まれるとか。カットシーンと言ってもゲーム中でもアニメと同じトゥーンシェイドのグラフィックですから違和感はありません。

最後にMason氏は「このゲームはゲームキューブでも大きな成功を収めると思う。ゲームキューブファンにぴったりのゲームです。任天堂ファンにゲームを届ける事が出来てとても幸せです」とコメントしています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  3. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

    『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  4. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  5. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  8. 『ゼルダ』ライクな洋RPG『Oceanhorn』がニンテンドースイッチに!

  9. 『スプラトゥーン2』にボイスチャット機能が搭載!―スマートデバイスを使用する形式に

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る