人生にゲームをプラスするメディア

iQueを中国国外で展開する計画は無い

任天堂 GC

gameindustry.bizによれば任天堂は中国市場向けに発表したiQue(神遊機)は中国以外の国で展開する計画は持ってないと明らかにしたそうです。

iQueはコントローラーと一体化した本体をテレビに接続して遊ぶゲーム機で、任天堂のN64以前のソフト資産をフラッシュカードにダウンロードする形で提供する事になっています。強固な著作権侵害対策が行われているゲーム機です。

このゲーム機について、京都の任天堂は中国以外で発売する計画は無いとしています。どうやらゲームキューブやゲームボーイアドバンスの展開に影響を与えることが心配されているようです。岩田社長は他でも展開するような事をほのめかしていましたが・・・。

中国に本格進出するのは任天堂が始めての試みになります。SCEは今年中にPS2とPSONEを発売するとしていますが、最近の中国誌は2004年にずれ込むという報道をしているそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

アクセスランキングをもっと見る