人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン『True Crime: Streets of LA』が訴えられる

任天堂 GC

GameSpotによればロサンゼルス在住の小説家のRobert Crais氏が自身の小説「Elvis Cole」にアクティビジョンの『True Crime: Streets of LA』が酷似しているとして発売の禁止命令を求めて地方裁判所に訴訟を起こしたそうです。

「Elvis Cole」に登場するキャラクターが『True Crime: Streets of LA』の主人公のNick Kangに似ているそうです。

現在の所ゲームは11月4日に発売が予定されていますが、成り行きによっては延期になる可能性が出てきます。今期最も期待されているゲームで延期を重ねているゲームだけあって更に延期となれば苦しい所です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

    「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

  2. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  3. Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

    Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

  4. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  6. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  7. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  8. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  9. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  10. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

アクセスランキングをもっと見る