人生にゲームをプラスするメディア

GC『ポケモンコロシアム』新着情報

任天堂 GC

11月21日に発売される『ポケモンコロシアム』について複数の新着情報が入っていますのでまとめてお伝えします。

「トイザらス TOY FESTA 2003」、及び「月刊コロコロコミック 11月号」
によると冒険の舞台は「オーレ地方」であるとのこと。カントー、ジョウト、ホウエンと来ましたが何処だか予想がつきません。移動にはホバーシップのような感じのマシンを使い、移動はマップ上で行うそうです。移動中にはアニメーションが流れるとのことですが、金銀クリスタルでいうリニアみたいなものですかね?。

シナリオモードにて「スナッチ」によって奪回したポケモンは主に金銀のポケモンで、最初は完全に心を閉ざした状態になっているのだそうです。戦闘に出してもたまに黒いオーラを発し、命令を受け付けない状態になってしまうのだとか。彼らの心を開かせる「リライブ」を行う過程としては「連れて歩く」、「バトルに出して共に戦う」、「呼びかける」、「コロン(香水)を使う」の4つの方法があります。ただし、「リライブ」だけでは完全に元には戻らず、「せいなるほこら」の「聖なる力」を使うことが必要になるそうです。また、そこでニックネームも付けられるそうな。シナリオモードにてスナッチした金銀のポケモンはGBAソフト『ルビー』、『サファイア』に連れて行くことができるそうです。

更に、『ファイアレッド』『リーフグリーン』ともシナリオモードで一定の条件をクリアすることでポケモン交換ができるようになるそうです。つぅことは、ポケモンコロシアムを介すればサンダー、ファイヤー、フリーザー、ミュウツーなんかをルビー、サファイアに持ち込むことも可能であると推測されます。GBAからポケモンを持ち込んでシナリオモードをプレイすることも可能らしいです。

シナリオモードはクリアまでに30時間程度、『金銀』のポケモンが合計で67匹登場する予定だとか。また、『コロシアム』で登録したポケモンは『ポケモンボックス』にもちゃんと登録が可能。

また、『ポケモンコロシアムカードe+』にも対応予定らしいですが、どんなカードなのか、いつ頃発売なのか等一切不明。単なるバトルカードe+
のコロシアム版とかだったら嫌だなぁ。むしろバトルカードe+をコロシアム上でも走らせられるとかして欲しいが。
《織機 綺音》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

    【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  4. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

  7. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  10. 『ポケモン サン・ムーン』この美しい「ウルトラビースト」には見覚えが…!?新たな2体のウルトラビーストが公開

アクセスランキングをもっと見る

page top