人生にゲームをプラスするメディア

「TOY FESTA 20302 in としまえん」会場フォト集―その他編

ゲームビジネス その他

その他の写真です。操作パネルやら看板やら任天堂以外のブースの写真だったり。任天堂以外にはSCEやスクウェアエニックス、コナミグループといったあたりがブースを構えていました。ほか任天堂のブース内にもセガやユークスなどのライセンシータイトルが展示されていました。

マリオカートダブルダッシュの操作パネルです あつまれメイドインワリオ


次いで他のブースをいろいろ。SCEは東京ゲームショウと同じように「EYE TOY」や『グランツーリスモ4』や『ラチェット&クランク』なんてタイトルを出展していたそうです。『GT4』はちょっとぼかしがきつめだったという話も。

ソニックヒーローズの試遊台 ユークスはGC版とGBA版の看板を逆に設置していたらしい
SCEブースです
スクウェアエニックスは「剣神ドラゴンクエスト」も出展してました


最後に看板集。



このページの写真は彼岸花の波ぴか氏が撮影しました。感謝致します。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

    【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  2. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  5. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  8. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  9. 「何がゲームを殺すのか?」−売上は好調なのにリストラが続く不思議

  10. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

アクセスランキングをもっと見る