人生にゲームをプラスするメディア

としまえん「トイザらス TOY FESTA」会場レポート

ゲームビジネス その他

11日、としまえんで開催中の「トイザらス TOY FESTA 2003 in としまえん」へDecors、OKOK、協力者x2の4名で行って参りました。残念ながら朝から曇り空です。


■トイパビリオン(屋内)・任天堂ブース

ブース内ステージでは『ポケモンコロシアム』や『F-ZERO ファルコン伝説』他任天堂ソフトの映像も流されており、セガやカプコンのタイトルの試遊台も設置されています。

特に注目は以下

『ドンキーコンガ』の試遊台は2人でプレイするようになっており、コンボ回数の多かった人にはステージ対戦会への抽選権&粗品のバナナが与えられ多くの人が集まり盛況でした。対戦会で高得点を出した方にはなんと、発売日に『ドンキーコンガ』がプレゼントされるという豪華なもの!抽選に当たらなかったことが非常に残念に思えます。

個人的なMVPはステージ上でプレイ解説をしていたお姉さん。なんとノーミスパーフェクトを叩きだしていました。

『マリオカートダブルダッシュ!!』の試遊台でも同様にトイフェスタグランプリが開催され、多くの方がプレイしていたのですが・・・決勝大会開始時間が遅く、またすぐとなりのステージで「明日のナージャ」や「仮面ライダー555」のショーが行われており殆ど人が集まらない状態でした。そのおかげでのんびりプレイできたのですが。


■同・スクウェアエニックスブース

『剣神ドラゴンクエスト』、『スライムもりもりドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団』の試遊台が設置されておりました。なんというか・・・TGSのものをそのまま持ってきたような。スライム型のクッションは座り心地が良く、是非市販して頂きたいです。「TOY FESTA」というイベント故、バトルえんぴつのコーナーまでありました。

■同・バンダイブース

任天堂ブースの目の前に位置するバンダイブースには「仮面ライダー555」「爆竜戦隊アバレンジャー」のイベント用スーツが展示されており、記念写真をとる親子が多数。

■同・ステージショー

ここが他の何処よりも賑わっており、客席からあふれる程でした。なんせ「仮面ライダー555」ショー。お子様にとってはこれがメインイベントなのでしょうね。ファイズとカイザ、何故かゴートオルフェノク・謎の戦闘員多数・・・ファイズ&カイザの中の人も作中の動きのクセやキャラクターをちゃんと判って演じているのに好感を覚えました。

■プールひろば・コナミブース

『ボクらの太陽』等のゲーム体験会。



以上、簡単でしたがイベントレポートになります。予断ですが帰りに事故で電車が止まっており、池袋で1時間ほど足止めくらいました。ションボリです。

(このページの写真はINSIDE特別特配員のshow氏が撮影しました)
《Decors》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  5. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  6. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  7. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  8. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  9. 【TGS2016】VRゲームに変化、出展ブースが緑に染まる

  10. 「ゾイド」VRデモ、ワンフェス2016冬に出展決定…実物大の「シールドライガー」が見られる

アクセスランキングをもっと見る

page top