人生にゲームをプラスするメディア

としまえん「トイザらス TOY FESTA」会場レポート

ゲームビジネス その他

11日、としまえんで開催中の「トイザらス TOY FESTA 2003 in としまえん」へDecors、OKOK、協力者x2の4名で行って参りました。残念ながら朝から曇り空です。


■トイパビリオン(屋内)・任天堂ブース

ブース内ステージでは『ポケモンコロシアム』や『F-ZERO ファルコン伝説』他任天堂ソフトの映像も流されており、セガやカプコンのタイトルの試遊台も設置されています。

特に注目は以下

『ドンキーコンガ』の試遊台は2人でプレイするようになっており、コンボ回数の多かった人にはステージ対戦会への抽選権&粗品のバナナが与えられ多くの人が集まり盛況でした。対戦会で高得点を出した方にはなんと、発売日に『ドンキーコンガ』がプレゼントされるという豪華なもの!抽選に当たらなかったことが非常に残念に思えます。

個人的なMVPはステージ上でプレイ解説をしていたお姉さん。なんとノーミスパーフェクトを叩きだしていました。

『マリオカートダブルダッシュ!!』の試遊台でも同様にトイフェスタグランプリが開催され、多くの方がプレイしていたのですが・・・決勝大会開始時間が遅く、またすぐとなりのステージで「明日のナージャ」や「仮面ライダー555」のショーが行われており殆ど人が集まらない状態でした。そのおかげでのんびりプレイできたのですが。


■同・スクウェアエニックスブース

『剣神ドラゴンクエスト』、『スライムもりもりドラゴンクエスト 衝撃のしっぽ団』の試遊台が設置されておりました。なんというか・・・TGSのものをそのまま持ってきたような。スライム型のクッションは座り心地が良く、是非市販して頂きたいです。「TOY FESTA」というイベント故、バトルえんぴつのコーナーまでありました。

■同・バンダイブース

任天堂ブースの目の前に位置するバンダイブースには「仮面ライダー555」「爆竜戦隊アバレンジャー」のイベント用スーツが展示されており、記念写真をとる親子が多数。

■同・ステージショー

ここが他の何処よりも賑わっており、客席からあふれる程でした。なんせ「仮面ライダー555」ショー。お子様にとってはこれがメインイベントなのでしょうね。ファイズとカイザ、何故かゴートオルフェノク・謎の戦闘員多数・・・ファイズ&カイザの中の人も作中の動きのクセやキャラクターをちゃんと判って演じているのに好感を覚えました。

■プールひろば・コナミブース

『ボクらの太陽』等のゲーム体験会。



以上、簡単でしたがイベントレポートになります。予断ですが帰りに事故で電車が止まっており、池袋で1時間ほど足止めくらいました。ションボリです。

(このページの写真はINSIDE特別特配員のshow氏が撮影しました)
《Decors》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

    企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  2. 【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

    【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

  3. 【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

    【Indie Japan Rising】同人ゲーム専門店は生き残れるのか?三月兎さんげっと店インタビュー

  4. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  5. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 海外の日本コンテンツ市場は、アニメ・マンガ・ゲーム中心の展開に ― 「メディアとコンテンツの産業・市場」レポート

  8. コーエーテクモHD、平成28年3月期第3四半期決算を発表 ― 発売延期の影響で売上高前年比減も6期連続増益

  9. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  10. ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

アクセスランキングをもっと見る