人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の株価が9000円割れ

ゲームビジネス その他

任天堂の株価が7月1日以来の9000円割れとなりました。6日の終値は前日比-240円の8,930円となっています。大阪証券取引所1部での売買代金は22億9000万円でトップ。売買高は31万800株で3位、値下がり率も3位となりました。

先日の決算の下方修正で9月期は30億円の赤字を上場以来始めて計上する見通しとなりましたが、その主な要因であった円高差損以上に業績が悪化しているという見方のようです。水戸証券の阿部進投資情報部長は「昨今の円高傾向で業績への影響はある程度株価に織り込まれていたが、予想以上に業績が悪化している」と話しています。

しかし円高で400億円の評価損とは途方も無い額をドル建てで持ってるんですね。ま、円高で損が出る事も円安で利益が出る事もありますわな。長期的には楽観的なんて話もありますし。『メイドインワリオ』が作れるうちは全然安泰ですって。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  2. 剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

    剣や盾を振り回すVRアクション『CIRCLE of SAVIORS』10月1日に体験会が開催決定!「HTC Vive」プレゼント企画も

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  5. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  6. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  7. 【TGS2016】『乖離性ミリオンアーサーVR』は“格好良く立ちたくなる”VRカードゲーム! RPG世界の「戦闘シーン」に参加してみた

  8. 「ゾイド」VRデモ、ワンフェス2016冬に出展決定…実物大の「シールドライガー」が見られる

  9. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  10. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

アクセスランキングをもっと見る

page top