人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】007 エブリシング・オア・ナッシング(GC)

任天堂 その他

ジェームズ・ボンドの活躍を描いたアクションアドベンチャーゲーム。今回の東京ゲームショウでは、炎上するビルからの脱出、レースモード、CO-OPモードの3つが楽しめました。以下はビルからの脱出のインプレッションです。

今作品は第三者視点だと言う事もあってか、操作が非常に快適でした。銃を撃つのはLトリガーで敵をロックしてRでドンと一発。スティックでボンドの移動です。基本はこれだけ、後は敵と接近戦になれば自動的に格闘モードに移行して Rで攻撃したり、非常に直感的に操作が可能です。

課せられたミッションは炎上するビルから脱出する事で、敵がうようよ居るビルの中を走り回って必要なアイテムを入手して、窓からロープをかけてビルの壁を伝って下に下りていきます。アイテムは先述のロープの他に銃弾などもあります。アイテムの前に行くと画面の左下辺りに 「A」とか表示されて操作が分り易いのも好印象。

最終的に自分のような下手な人間は後ろから狙撃されて死んでしまったのですが、洋ゲーとは思えぬ親切丁寧な作りには驚きました。これは是非一度体験して欲しいですね。発売は少し延びてしまいましたが、今回のイチオシソフトです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

アクセスランキングをもっと見る