人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】007 エブリシング・オア・ナッシング(GC)

任天堂 その他

ジェームズ・ボンドの活躍を描いたアクションアドベンチャーゲーム。今回の東京ゲームショウでは、炎上するビルからの脱出、レースモード、CO-OPモードの3つが楽しめました。以下はビルからの脱出のインプレッションです。

今作品は第三者視点だと言う事もあってか、操作が非常に快適でした。銃を撃つのはLトリガーで敵をロックしてRでドンと一発。スティックでボンドの移動です。基本はこれだけ、後は敵と接近戦になれば自動的に格闘モードに移行して Rで攻撃したり、非常に直感的に操作が可能です。

課せられたミッションは炎上するビルから脱出する事で、敵がうようよ居るビルの中を走り回って必要なアイテムを入手して、窓からロープをかけてビルの壁を伝って下に下りていきます。アイテムは先述のロープの他に銃弾などもあります。アイテムの前に行くと画面の左下辺りに 「A」とか表示されて操作が分り易いのも好印象。

最終的に自分のような下手な人間は後ろから狙撃されて死んでしまったのですが、洋ゲーとは思えぬ親切丁寧な作りには驚きました。これは是非一度体験して欲しいですね。発売は少し延びてしまいましたが、今回のイチオシソフトです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

    【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  5. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『ポケモン サン・ムーン』にオーキド博士が変わり果てた姿で登場

  8. 【特集】『ペルソナ』シリーズの魅力を継承した『幻影異聞録 #FE』のポイントに迫る! 『ペルソナ5』が待てない方にもお勧め

  9. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  10. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

アクセスランキングをもっと見る

page top